RTX3070搭載のおすすめBTOパソコンまとめ

GTX2070の後継グラフィックボード「RTX3070」が登場しました。これまでの世代交代を見ると、旧世代のワンランク上のグラフィックボードと同等の性能にアップグレードされる感じです。

つまりRTX3070はGTX2080と同じ性能になるはずです。しかしRTX3070はGTX2080を大幅に越える性能になりました。なんとRTX20シリーズ最強のRTX2080Tiとほぼ同等です。

だからRTX3070は非常に優秀なグラフィックボードです。コスパ最強といっても過言ではありません。2021年には必ずRTX3070搭載BTOパソコンがゲーム用として大人気になります。

ただし、RTX3070搭載BTOパソコンには色々な種類があります。BTOメーカーによってパーツ構成や価格が全然違うのです。各メーカーのRTX3070搭載BTOパソコンをまとめつつ、おすすめモデルをご紹介します。

BTOメーカー別RTX3070搭載パソコン

今後RTX3070搭載BTOパソコンのラインナップは増えているはずです。だから2020年現在にリリースされているモデルを比較してみます。

【ドスパラ】ガレリア XA7C-R70S

2019年も2020年もRTXの70番を搭載したゲーミングPCが売れ筋ランキング1位になっていました。ドスパラで一番人気ということは、日本で一番売れているBTOパソコンということです。

パーツ構成はRTX3070にCore i7-10700、メモリ16GB、512GB NVMe SSDです。ゲーミングPCとして使うなら2TB HDDを追加するのがおすすめです。全体的に高品質なパーツが採用されていて素晴らしいBTOパソコンです。

【G-Tune】HN-Z

さらにハイスペックなBTOパソコンにしたいならG-Tuneがおすすめです。NEXTGEARシリーズのRTX3070搭載モデルはCPUが最新のCore i9-10900Kになっています。CPUの性能で重要な動作周波数がとても高いのが特徴です。同じグラボでもCPUが高性能なほうがサクサクになります。

また、ストレージがNVMe SSDです。普通のHDDが200MB/sなのに対し、このNVMe SSDは3000MB/sくらいの転送速度です。メモリも16GBとたっぷりですから、ゲームの実況配信をしたい人にぴったりです。

【パソコン工房】LEVEL-R049-iX4-TAX

最安値のRTX3070搭載BTOパソコンを探してみたら、パソコン工房にありました。メモリ16GB、500GB NVMe SSD、Core i5搭載と最小構成に近く、少なくともストレージ容量は増やすべきです。

Core i5がRTX3070に相応しいかは微妙なところです。私としてはCore i7やCore i9をおすすめしたいです。しかし15万円程度でRTX3070搭載BTOパソコンを購入できるのは魅力的です。

【ツクモ】G-GEAR GA9A-J203/XT

ツクモで買うならゲーミングPCのG-GEARシリーズです。とてもちょうどよくてコスパの良いBTOパソコンがあります。CPUは最新のRyzen 9 3900X、メモリは16GB、ストレージは500GB NVMe SSD + 2TB HDDです。ツクモは他にもRyzenとRTX3070を組み合わせたモデルがいくつかあるので、コスパ重視派は是非チェックしてください。