Forza Motorsport 7におすすめのBTOパソコン

マイクロソフトから発売しているスポーツレーシングシミュレーターゲームのForzaシリーズ、その7番目のタイトルが2017年10月に発売されました。実際のコースを写真から3Dモデルに起こした超リアルなCGや、クラシックカーから最新のレーシングカーまで幅広く700種類以上の実在する車、そして路面凹凸まで再現されたリアルなドライブシミュレーションです。Xbox One X版やパソコン版では4K解像度やHDRにも対応しています。ここではForza Motorsport 7をフルHD解像度で快適にプレイできるパソコンの構成をチェックしていきましょう。

Forza Motorsport 7の推奨スペック

Forza Motorsport 7では4つの動作環境に分類されています。「最低」「推奨」「ウルトラ」「モバイルPC」の4種です。「最低」と「モバイルPC」は解像度が1280×720、「推奨」は1920×1080、「ウルトラ」は4K解像度である3840×2160となっています。フルHD解像度での快適プレイを目標としていますので、今回は「ウルトラ」ではなく「推奨」で快適プレイを目指します。

  • OS : Windows 10 64bit
  • CPU : Intel Core i5-4460 3.2GHz
  • メモリ : 8GB以上
  • Direct X : DirectX 12
  • グラフィックカード(NVIDIA) : GeForce GTX 670
  • グラフィックカード(AMD) : Radeon RX 560

Forza Motorsport 7ではロースペックからハイスペックまでプリセットで幅広く対応しています。CPU内蔵のオンボードグラフィックでも「最低」や「モバイルPC」で動作させることが可能です。逆にハイエンド仕様のパソコンを用意すれば「ウルトラ」設定で4K解像度HDRという世界を体験することも可能になっています。

Forza Motorsport 7用パソコンのパーツの選び方

それではForza Motorsport 7を「推奨」環境でプレイするためのスペックを見ていきましょう。

OS

OSはWindows 10のみの対応となっています。発売元がマイクロソフトだけに最新OSを推奨しているのも頷けます。またForza Motorsport 7はDirectX 12対応タイトルです。DirectX 12はWindows 10のみの対応ですから推奨ではなく必須ということです。

CPU

CPUはCore i5-4460 3.2GHzが推奨とされています。Core i5-4460はターボブースト時は3.4GHzまでクロックが上昇しますので、4コア3.4GHz以上がCPU選択のラインとなるでしょう。

メモリ

メモリは8GBとなっています。プレイにあたり8GBあればまったく問題ありません。ただしバックグラウンドで他のアプリケーションを起動しながらプレイする場合には、メモリが不足すると急激なfpsダウンにつながりますので、アプリケーションを終了させるか、メモリを増やす必要があるでしょう。

グラフィックボード

推奨ではGTX 670もしくはRX 560となっていますが、レースゲームのような動きの速いゲームではfpsの低下がプレイ中のストレスになりがちです。レースで重要なカーブのシーンでは画面内に多数の車が集中して映り込み、負荷がかかりやすくなっています。そういったシーンでfpsが低下しないようグラフィックボードを選択するか、設定を調節すると良いでしょう。

Forza Motorsport 7におすすめのBTOパソコン

Forza Motorsport 7は推奨パソコンがBTOメーカー各社から販売されていましたが、現在では品切れになっていたり、汎用モデルになっていたりとあまり意欲的に販売されていません。推奨スペックを余裕で満たしたゲーム用BTOパソコンを買うのがおすすめです。ちなみに推奨ゲーミングPCはどれもGTX1060以上のスペックです。

ドスパラ ガレリア XT

定番中の定番なミドルスペックゲーミングPCです。非常に長い間、ドスパラで売れ筋ランキング1位に輝いていたBTOパソコンでゲームにぴったりです。パーツ構成は推奨スペックにかなり近いですね。中画質程度なら余裕で高いフレームレートを出せる性能です。

TSUKUMO G-GEAR Forza Motorsports 7推奨パソコン スタンダードモデル

ツクモにはTSUKUMO G-GEAR Forza Motorsports 7推奨のBTOパソコンが2つあります。片方は小型なスタンダードモデル、もう片方はミドルタワーのハイエンドモデルです。通常使用なら小型を選ぶ意味はありません。むしろ排熱に優れたミドルタワーのほうがおすすめです。

ドスパラ ガレリア ZG

最高画質のグラフィックを堪能してこそレースゲームを楽しめるってものです。また録画や配信しながらプレイしてみたいですよね。それならもっとハイスペックじゃなければ駄目です。CPU、メモリ、グラフィックボードのすべてに余裕を持たせて、ヌルヌルとしたゲーム画面で楽しみたいならこのBTOパソコンがおすすめです。