OSなしのBTOパソコンを買う方法

BTOパソコンは電源を入れたらすぐに使えます。それは最初からWindows10などのOSがインストールされているからです。便利ですよね。

しかしOSなしのパソコンが欲しい人もいます。Windows7やWindows10のパッケージを持っているなら、OSなしのパソコンに自分でインストールしたほうが安上がりだからです。(OSがない分だけパソコン本体の価格が安くなる)

ではOSなしのデスクトップやノートパソコンを買う方法はあるのでしょうか。BTOメーカーを調べてみたのでご紹介します。

OSなしのデスクトップ

以前はドスパラやMouseのような大手BTOパソコンメーカーにもOSなしのデスクトップがありました。でも今は基本的にありません。検索するとたまに見つかりますが、この記事を書いている時に検索したら1つもヒットしませんでした。

代わりにおすすめしたいのがサイコムとツクモです。どちらもカスタマイズ性の高さが売りのBTOパソコンメーカーです。OSなしのデスクトップもしっかり選べます。

サイコムの場合は初期構成がOSなしになっていることがあります。だからOSあしのBTOパソコンが欲しい人こそ注意が必要です。ちょっと古いパーツが搭載されたデスクトップならWindows7とWindows10から選べます。

ツクモの場合はWindows10が搭載されていることが多いですが、カスタマイズでデスクトップのOSを「OSなし」に変更できます。いくつか見てみましたが、ゲーミングPC含めてほとんどのデスクトップをOSなしにできるようです。

ただしどちらもWindows10を前提とした作りになっているせいか、Windows10用のドライバしか用意されていないようです。OSなしのデスクトップを購入して、Windows7をインストールしたい人は自分でドライバを用意したり、サポートに頼ることをおすすめします。

OSなしのノートパソコン

さてデスクトップなら話は簡単でした。でもノートパソコンはかなり難しいです。というのもOSなしのBTOノートパソコンが見つかりませんでした。

ドスパラもMouseもヒットしませんでしたし、サイコムとツクモもノートパソコンの場合はOSなしを選択できません。もしかしたらあるのかもしれませんが、機種が相当絞られてしまうのであまり期待しないほうがいいでしょう。

どうしてもOSなしのノートパソコンが欲しいなら、おそらく中古パソコンから探すしかありません。中古ならまっさらのノートパソコンも見つかります。中古ノートパソコンだとドスパラの品揃えが豊富です。

>> BTOパソコンおすすめランキング2017年版はこちら