BTOメーカー別!人気ランキング1位のBTOパソコンを調査しました

人気のBTOパソコンは近年二極化の一途を辿っています。1つは激安パソコン、もう1つはハイスペックなゲーミングPCです。こうなる理由は簡単で、激安BTOパソコンはメーカー製PCより遥かに安く、ゲーミングPCはメーカー製PCにはないスペックだからです。

つまり「安いパソコン」と「ハイスペックパソコン」を求める人がBTOに集まっているわけです。だからどのBTOメーカーの人気ランキングでも上位のデスクトップやノートパソコンは激安とゲーミングPCが占めています。

では具体的にどんなBTOパソコンが人気なのかメーカー別に見てみましょう。

ドスパラの人気ランキング1位のBTOパソコン

ドスパラで一番売れているBTOパソコンはGTX1060というグラフィックボードを搭載したガレリア XTです。ゲーミングPCの代表格とも言えるデスクトップで、日本で一番売れていることは間違いありません。

その証拠にガレリア XTは価格.comで4年連続金賞を受賞しています。ガレリア XTを使えばほとんどのオンラインゲームがヌルヌル動きます。さらにコスパが非常に良いため多くのゲーマーが選んでいます。

今やBTOパソコンの売上の半分はゲーミングPCだと言われています。それくらいたくさんの人がゲーム目的でパソコンを購入しているのです。ゲームに限らずあらゆる用途に対応できるのも魅力です。

mouseの人気ランキング1位のパソコン

Mouseで人気のBTOパソコンはデスクトップではなくノートPCです。BTOパソコンってデスクトップのイメージが強いですが、mouseは業界で一番ノートPCに力を入れているので、この結果は納得がいきます。

「m-Book B504H」はノートPCのなかではなかなかハイスペックな部類に入る性能です。Core i7、メモリ8GB、M.2 SSDと普段使いがサクサクになるパーツが採用されています。

グラフィックボードは搭載されていませんが、最新CPUの内蔵グラフィックスのおかげで動画を滑らかに再生できますし、軽いゲームであれば楽しめます。そして画面サイズが15.6型なのもいいですね。メーカー製ノートPCよりも一回り大きいサイズなので、作業効率が良くなりますよ。

パソコン工房の人気ランキング1位のパソコン

ここまでハイスペックなBTOパソコンばかりが人気でしたが、パソコン工房は一転して激安デスクトップが1位です。「STYLE-M022-i5-HN-K」はなんと5万円台で購入できるデスクトップです。

そんな激安なのにCore i5 CPU、大容量の1TB HDDと使いやすさが重視されています。ゲームみたいな思い用途には向いていませんが、例えばWEBサイト閲覧、Office編集、動画視聴等が快適に行える性能です。

そしてミニタワーケースが採用されているため、机の上でも下でも好きな場所に置けるサイズなのが嬉しいです。激安デスクトップが欲しい人にはこの人気モデルがおすすめです。