レインボーシックスシージにおすすめのBTOパソコン

2015年末に発売されたユービーアイの人気タイトルレインボーシックスシリーズ、レインボーシックスシージを快適にプレイするためのポイントと推奨パソコンについて紹介したいと思います。

レインボーシックスシージの推奨スペック

  • OS : Windows 7 64bit / Windows 10 64bit
  • CPU : Intel Core i5-7500 4core 3.5GHz以上
  • メモリ : 8GB以上
  • Direct X : DirectX 11
  • グラフィックカード : GeForce GTX1060
  • VRAM : 2GB以上
  • ハードディスク : 50GB以上

レインボーシックスシージをフルHDで快適にプレイするためのポイントとしてはこちらです。発売してから2年経つタイトルですので、要求ラインとしてはそれほど高くありませんね。CPUやメモリのコア数やクロック数に注意し、グラフィックカードもGTX1060以上を搭載したパソコンであれば難なく快適にプレイができそうです。

レインボーシックスシージを快適にプレイするポイント

レインボーシックスシージだけでなく、ゲームを快適にプレイするためにはCPUとメモリ、グラフィックカードの3点がしっかりと要求ラインを満たしているかがポイントです。

OS

OSはWindows 7 64bit以上が良いでしょう。こだわりがなければ最新のWindows 10の64bitが良いでしょう。エディションはHomeでかまいません。

CPU

CPUは公式の推奨スペックとしてはCore i5-2500Kとなっていました。4コア4スレッドの3.3GHzのCPUですので、Core i5-7500やCore i3-8100や8300といったCPUでも問題なさそうですね。

メモリ

メモリはどのゲームに関わらず、必要な量を下回るとカクツキやフレームレートの低下につながります。ですので8GB以上を搭載しておくと良いでしょう。

グラフィックカード

グラフィックカードはGTX 1060以上であれば快適に動作するでしょう。シーンによっては多少フレームレートが落ちますが、設定を調節すればGTX 1050 Tiでも十分快適にプレイできるでしょう。

ストレージ

クライアント容量が50GBとそこそこ大きいため空き容量に注意しましょう。SSDでもHDDでもどちらでも問題ありませんが、ローディング時間を少しでも短くしたいのであればSSDが良いでしょう。

レインボーシックスシージにおすすめのBTOパソコン

レインボーシックスシージの推奨パソコンはBTOメーカーからは販売されていませんので、汎用のゲーミングパソコンを購入するか、自作でパソコンを組み立てることになります。

ドスパラ ガレリア XT

  • OS : Windows 10 Home 64bit
  • CPU : Intel Core i7-8700
  • メモリ : DDR4-2666 8GB
  • ストレージ : 500GB SSD + 1TB HDD
  • グラフィックカード : NVIDIA GeForce GTX1060 6GB
  • 電源ユニット : 500W

GTX1060には6GB版と3GB版があり、6GB版のほうが高性能です。レインボーシックスシージ以外のFPSもプレイするならGTX1060 6GBを選びましょう。ドスパラなら3GB版だけでなく6GB版のゲーミングPCも揃っています。

G-Tune NEXTGEAR-MICRO im570SA10

  • OS : Windows 10 Home 64bit
  • CPU : Intel Core i5-7500
  • メモリ : DDR4-19200 8GB
  • ストレージ : 240GB SSD + 1TB HDD
  • グラフィックカード : NVIDIA GeForce GTX1060 3GB
  • 電源ユニット : 500W

2017年の価格.comのプロダクトアワード金賞なども受賞した人気のモデルです。レインボーシックスシージくらい軽いゲームしかやらないならこのBTOゲーミングPCで十分です。めちゃくちゃ安いですよね。かなりおすすめです。