コスパで選ぶ!おすすめのIPSパネル液晶モニター

かつては高級液晶モニターの代名詞のような存在であったIPSパネル方式を採用したモニターも、ここ2から3年でぐっと安くなりました。IPSパネルについては「液晶パネルの種類による使用感の違い(TN、VA、IPSを比較)」で詳しく解説しています。

23インチ以上の大型サイズでも、お手頃な値段で購入することができます。そこで、目に優しく、色彩も鮮やかなIPSパネルモニターのお買い得モデルを紹介していきますね。

おすすめのメーカー「Philips(フィリップス)」

コスパ抜群のIPSパネルモニターを発売しているメーカーです。例えば、以下のような商品があります。

・234E5QHSB/11…23インチ、実売価格13000円前後
・224E5QHSB/11…21.5インチ、実売価格12000円前後

どちらもノングレア方式(非光沢)で、5年保証がついているという優れもの。HDMI端子とミニD-sub端子を備え、デジタル・アナログ双方の接続に対応していることから、使い勝手も上々です。

また、ベゼル(フチ部分)がシームレスかつ薄く狭いため、画面全体が見やすく、サイズ以上の大きさを感じることもポイント。もちろん、視野角や発色も綺麗です。

ただし、スピーカー機能が内蔵されていないため、別途独立したスピーカーが必要になります。また、コスパに優れる製品はサポートの対応に難がある場合が多いため、日本企業のような迅速丁寧なサポート対応は期待しないようにしましょう。

これは液晶モニターだけに限った話ではありませんが、サポートのコストを削減することで商品の価格を抑えているとも考えられます。

超大型4K対応のIPSモニター

最近では、4K出力に対応した超大型のIPSパネル液晶モニターが発売されています。しかもサイズの割にかなり値段が安いのです。具体的には、43型で6万円台前半という価格。

43型は、フルHD21.5型を上下左右に4枚結合させたのとほぼ同等の作業領域を確保できます。もちろん、4画面分割で出力も可能。ここ数年注目の大型モニターです。

そんな43型IPSパネルモニターのおすすめモデルは以下の2品。

・Philips BDM4350UC/11 (4K対応/IPSパネル/5年間フル保証) …実売価格63000円前後
・Acer ET430Kwmiippx 3840×2160/IPS 半光沢/HDMI端子×2/スピーカー内蔵…実売価格63000円前後

前述したPhilipsと、すっかり有名企業となったAcerの製品です。どちらもコストパフォーマンスに大変優れており、一度使ったら通常のデュアルモニター環境には戻れないかもしれませんね。

21.5から27型は狙い目の製品が多い

今回は23型と43型からおすすめモデルをピックアップしました。PC用の液晶モニターは、21.5型から27型にコスパ抜群の製品が多いという特徴があります。モニターは複数あっても困ることはありませんし、まずはデュアルモニター環境の構築からはじめてみてはいかがでしょうか。

IPSパネルを採用したモニターを2枚用意しても3万円以内に収まるので、使い心地やお得感を考えれば、効率の良い投資になりますよ。

コスパ最強!BTOパソコンおすすめランキング 2018年版

BTOパソコンってたくさんあって選ぶのは大変ですよね?でも失敗はしたくありません。そこでコスパ抜群で誰にでもおすすめできるBTOパソコンを私が厳選しました!