ディアブロ4の真の推奨スペックとは

キャラクター公開に開発者インタビューなど、リリース間近であることをうかがわせるディアブロ4ですが、ゲーマーが気になるのは推奨スペックですよね。

すでに予測スペックが公開されているものの、本当のところはまだわからないのが実情です。そこで、ディアブロ4の推奨スペックを想像してみたいと思います。

ハイスペックは不要なはず

まず、前提としてハイスペックは不要だということを理解しておきましょう。ディアブロのような世界的タイトルは、できるだけ多くの人々にゲームを楽しんでもらうため、可能な限り動作スペックを下げるのが当たり前です。

公開されている動画では非常に美麗なグラフィックであることから、ハイエンドPCが必要になると勘違いしがちですが、あれはあくまでも「宣伝」のためのもの。

また、オープンワールド型とはいえFPSではありませんから、「推奨スペックがRyzen5 5600X以上、GTX3070以上」ということにはなりません。

ここはもう言い切っていいと思います。今は世界的な半導体不足であり、PCのアップグレードをしたくてもできないプレイヤーが多数いるのは、開発元も理解しているはずです。

さらに、近年リリースされる人気タイトルの多くは、最低必要スペックを「Core 2 Duo」「内蔵グラフィックス(Intel HD Graphicsなど)」に設定することが多いです。

つまり、「そこそこの性能を持つノートPC(ただしゲーミングノートではない)」でもプレイできるようにしているわけですね。こうした事情を踏まえながら、ディアブロ4の推奨スペックを想像していきましょう。

ディアブロ4の真の推奨スペック(予想)

結論から言うと、次のようなラインが推奨スペックになるのではないかと考えています。

・CPU……第6世代Core i3 (Core i3 6100)程度
・GPU……GTX1050Ti~GTX1060程度

ちなみに前作ディアブロ3は2012年に発売となり、「Core 2 Duo 2.4GHz」「NVIDIA GTX260」が推奨スペックに設定されていました。

Core 2 Duo 2.4GHzで真っ先に思いつくのが「Core 2 Duo E6600」であり、2000年代前半に一世を風靡したCPUです。Core 2 Duo E6600の発売は2006年ですから、ディアブロ3のリリースからさかのぼること6年。

同じようにディアブロ4でもリリース年からマイナス6年程度のロー~ミドルレンジクラスが推奨スペックに設定されると考えれば、Core i3 6100が妥当かなという考えです。

一方、GPUはCPUよりも依存度が高いパーツですから、少し要求スペックを上げてくるでしょうね。これも従来どおりと考えれば、GTX1050 Ti~GTX1060 のラインが適当かと思います。

入手性が高く、しっかりと普及しており、現在でも容易に満たすことが出来る水準というのが理由です。

また、PS4やXBOXでもリリースされるということは、スペックもこのあたりに寄せてくるのは当然でしょうね。PS4のグラフィックはGTX1060相当ですから、まあ、やはりこのあたりのラインかなと。

2022年リリース予定だが延期の可能性もあり

ディアブロシリーズは度重なる延期が恒例になっていますが、現在のところ大幅な遅れは発表されていません。しかし、これもポーズである可能性がありますし、本当に2022年にリリースされるかは未知数です。

ただし、推奨スペックが大きく変わることはないはずなので、ざっくり「Core i3 +GTX1060程度」でプレイ環境を確保しておけば、とりあえず遊べるようにはなるでしょう。

私ならば、GTX1660Tiあたりを購入して様子見しておくかもしれないですね。参考にしてみてください。