「ASUS(ASUSTeK)」のPCパーツを選ぶメリット・デメリット

マザーボードやグラフィックボードなどのPCパーツから、ノートPCやスマートフォンなどの携帯デバイス、オーディオまで幅広く手がけるASUS。このメーカーのパーツを選ぶメリット、デメリットは一体何なのでしょうか?

本記事では、ASUS製品を選ぶメリット・デメリットを紹介していきます。

「ASUS(ASUSTeK)」の特徴

ASUSといえば、マザーボード世界シェアNo.1を誇るメーカーとして有名です。マザーボードの性能には定評があり、扱いやすさと拡張性を兼ね備えているという点で、初心者から上級者までおすすめできるラインナップが特徴的です。

ASUSは、PC周辺機器ではマザーボードの他にグラフィックボードやゲーミングデバイス、オーディオも手がけており、グラフィックボードも価格は高いですが非常に安定性が高く、総じて評価と実績のあるメーカーといえます。

「ASUS(ASUSTeK)」のパーツを選ぶメリット

それでは、ASUSのパーツを選ぶメリットを紹介していきます。

初心者でも安心かつ、ユーザーが多い

メインであるマザーボード、グラフィックボードのどちらにも言えることは、日本語マニュアルやカスタマーサポートが充実しており、初心者にオススメできるという点です。

また、性能面でも尖った面はなく、堅実で安定性のあるつくりから故障しづらいという面も持ち合わせており、初めて自作PCを組む際はASUSのパーツを選ぶことをおすすめしています。

ラインナップが豊富

普遍的なIntel チップセットを採用したマザーボードからAMD Socket採用製品まで、幅広いラインナップを取り揃えています。ゲーミングマザーボードも豊富なので、お気に入りの一枚が見つかることでしょう。

「ASUS(ASUSTeK)」のパーツを選ぶデメリット

次に、ASUSのパーツを選ぶデメリットをご紹介します。

他メーカーと比べて価格は高め

サポートが充実しているぶん、Intelチップセットのマザーボード価格は他メーカーと比べて若干高めです。ここ最近は、AMD Ryzenの流行により、ASUSの安価なAMD Socket採用マザーボードが注目を浴びつつありますが、完成度が高い分のコスト増加ともいえます。

「ASUS(ASUSTeK)」パーツの特徴まとめ

幅広いラインナップと堅実な作り、高い性能、初心者にもわかりやすいマニュアルとサポート完備など、満足度の非常に高いメーカーであるASUS。トラブル発生件数も非常に低いため、初心者の最初の1台に積むマザーボード、グラフィックボードとしても安心感のあるものとなっています。

実際にPCを組む際は、性能や価格で決めることが多いですが、万一ブランドで選ぶという際は、ASUSを選んでおけば間違いはないでしょう。

コスパ最強!BTOパソコンおすすめランキング 2018年版

BTOパソコンってたくさんあって選ぶのは大変ですよね?でも失敗はしたくありません。そこでコスパ抜群で誰にでもおすすめできるBTOパソコンを私が厳選しました!