安さ重視のパーツメーカー「玄人志向」を選ぶメリット・デメリット

ロゴマークとブランド名が特徴的なPC周辺機器ブランド『玄人志向』。このブランドのパーツをPCショップなどで見かける機会は多いかと思います。

今回は、「玄人志向」のパーツを選ぶメリット、デメリットをまとめました。どのようなブランドかを知る一助になれば幸いです。

その名に恥じぬ玄人向けブランド、「玄人志向」とは

「玄人志向」とは、CFD販売が展開しているPC周辺機器のブランド。サングラスを付けた男のロゴマークが特徴です。その名の通り玄人向けの製品展開をしており、メーカーサポートや商品カタログは基本的にありません。

これは、基本的にカスタマーサポートが不要という自作PCユーザーを対象にしているため。「玄人志向」公式サイトに書かれている「玄人の掟」では、

  • 製品について分からないことがある場合、公式サイトの掲示板などで情報交換する
  • 初期不良交換や修理は、購入した販売店に依頼する
  • 英語のマニュアルは熟読する

ことなどが書かれています。

玄人志向を選ぶメリット

それでは、PC周辺機器において、「玄人志向」を選ぶメリットは何なのかを見ていきましょう。

ニッチな製品が多い

玄人志向の最大の特徴である「キワモノシリーズ」や「PREMIUMシリーズ」。物凄くニッチなパーツや、外観や性能など何か1点にこだわったパーツなど、上級ユーザーの「あったらいいな」に応えてくれるラインナップが揃っています。

例えばこちらの「M.2(Type.M)SSDをPCI Express x4に接続する為の変換ボードM.2F-PCIe」。

こうした、とても他所では取り扱っていなさそうな変換基板や変換ケーブルがあるのが、玄人志向の魅力であり特徴です。こうしたラインナップは公式サイトで確認できますので、興味がある方は一度見に行ってみると良いでしょう。

価格が安い

多くのユーザーがメリットと感じる部分はこちらだと思います。カスタマーサポートを徹底的に排除し、低コストで高品質のパーツを提供するというだけあり、基本的に同価格帯のパーツの比べて安価です。

また、サポートを行っていない分製品の質もある程度は保証されています。初期不良の対応も受け付けてくれていますので、基本的には安心して動くと考えて良いでしょう。

玄人志向を選ぶデメリット

次は、玄人志向を選ぶデメリットをまとめました。

サポートが無い

サポート無し、という割り切った販売姿勢は好感が持てますが、やはり他メーカーと比較した場合、どうしてもデメリットに挙げざるを得ません。「NEXTシリーズ」製品など、ラインナップによっては日本語マニュアルにメールサポートなど最低限保証されているため、心配であればそうした製品を購入するようにすると良いでしょう。

外観は好みが分かれる

グラフィックボードなど、玄人志向のパーツにはサングラスの男と「玄人志向」のロゴマークがプリントされています。しかし、どうもあまりデザイン面での評判は芳しくないようです。

基本的に外観に関しては、パーツなので気にしないと割り切るか、気に入ったうえで購入するか決めてから購入するとよいでしょう。

玄人志向の特徴まとめ

「玄人志向」は、特徴的なロゴマークと「カスタマーサポートなし」という突き抜けた販売姿勢が個性的なブランド。価格や品質が魅力的なので、自作PCを組むならお世話になることも多いかと思います。

サポートや日本語マニュアルが必要なら他メーカーの製品を、必要が無いという方は玄人志向を選ぶのがおすすめ。非常にわかりやすいブランドです。

コスパ最強!BTOパソコンおすすめランキング 2017年版

BTOパソコンってたくさんあって選ぶのは大変ですよね?でも失敗はしたくありません。そこでコスパ抜群で誰にでもおすすめできるBTOパソコンを私が厳選しました!