長時間のプレイでも健康を維持!「スタンディングデスク」のメリット

PCで長時間の作業が続くと、健康を損なってしまいます。運動不足はメンタルにも影響してきますし、集中力も低下するのです。

FPSで負けが込み、イライラするあなた。それは運動不足が原因かもしれませんよ?こんな運動不足を防ぐPCデスク「スタンディングデスク」をご存じでしょうか。

座りっぱなしの弊害を防ぐスタンディングデスク

ゲームや事務作業で長時間座りっぱなしになると、体調が明らかに崩れてきませんか?実は座りっぱなしでいると、作業効率や集中力が低下するばかりか、寿命まで短くなってしまうというデータがあるのです。

例えば座って3時間たつと、血管が50%収縮し、血の流れが悪り、消費カロリーが著しく低下するそうです。1説には1分で1カロリーしか消費しなくなるとも。

また、長時間座ってしまうと悪玉コレステロールと脂肪細胞が増え、不健康な肥満体になる可能性が高まっていきます。

ある研究によれば、「座りすぎ」は喫煙よりも体への負担が大きくなるともいわれており、「立って動く」ことの重要性を表しているといえるでしょう。

こういった長時間の座り作業の弊害を減らすため、スタンディングデスクを導入する職場が増えているようです。

スタンディングデスクのおすすめ

エルゴトロン

ディスプレイ用のアームなどを開発しているエルゴトロンでは、立った姿勢でデスクワークを行えるようなスタンディングデスクを開発。

通常のPCデスクの上に置くタイプで、上下の昇降が可能です。価格は5万円から9万円とやや高めですが、ディスプレイアームで定評のあるエルゴトロンだけに、品質は確かでしょう。

バウヒュッテ

バウヒュッテの昇降式スタンディングデスクなら1万円台から幅100センチのものが手に入ります。本格的なスタンディングデスクの中では、かなりコスパに優れていると言えるでしょう。

バウヒュッテはオフィスチェアブランドとしてゲーミングチェアなど販売していますから、こちらも品質的には何ら問題ないはずです。

DIYでもスタンディングデスクを実現可能

実のところスタンディングデスクは、最初のうちかなり疲れます。また、深く集中する時などはやはり座りたくなることもありますから、まずは試しに自作のスタンディングデスクを作ってみてはいかがでしょうか。

自作といっても難しくはなく、プラスチック製の衣装ケースや本棚をPCデスクの上に乗せるだけでもOKです。

試しに1週間ほど使ってみて、慣れた頃にバウヒュッテあたりのスタンディングデスクに移行すると、お財布にも体にも優しいと思いますよ。

長時間のPC作業でも、小まめに立ち⇒座りを切り替えることで集中力と健康を維持できるのです。

コスパ最強!BTOパソコンおすすめランキング 2018年版

BTOパソコンってたくさんあって選ぶのは大変ですよね?でも失敗はしたくありません。そこでコスパ抜群で誰にでもおすすめできるBTOパソコンを私が厳選しました!