ドスパラとENERMAXが共同開発した高品質電源ユニット

ゲーミングPCの電源選びは、初心者にとってややハードルが高いといえます。CPUやGPUに比べると、今一つ品質の基準がはっきりしませんからね。

80PLUS認証を受けている電源は沢山ありますし、メーカー間のOEMやコラボモデルも多いです。そこで、大手BTOショップがメーカーと共同開発した電源を選んでみてはいかがでしょうか。

今回紹介する電源は、あのドスパラとENERMAXが共同開発した高品質電源です。

ドスパラ×ENERMAX!高品質電源ERXシリーズ

大手BTOショップのドスパラとPC用電源メーカー大手のENERMAXがタッグを組んで開発したERX-DPシリーズは、高品質でありながらお手頃な価格が魅力です。

まず簡単にラインナップを見ていくと、以下のようになっています。

  • ENERMAX ERX550AWT-DP(550Wモデル)…税込み11980円
  • ENERMAX ERX650AWT-DP(650Wモデル)…税込み13980円
  • ENERMAX ERX750AWT-DP(750Wモデル)…税込み15680円

製品仕様(全モデル共通)

80PLUS認証GOLD
14センチファン搭載
ツイスターベアリングファン対応
PCケースとセットで1000円引き

ENERMAXが単独で販売している同容量のERXシリーズと比べても安く、なおかつPCケースとセットで1000円引きなので割安感が増しています。また、ENERMAXの特許技術である「ダストフリーローテーション」搭載で、電源投入後10秒間はファンが逆回転し、チリや埃を吹き飛ばす仕様です。

このダストフリーローテーションは非常に便利で、清掃が難しく故障の原因になりやすい電源内部の汚れを減らし、電源の寿命を延ばすことに貢献します。

ツイスターベアリングファンによる静音&長寿命

ERX-DPシリーズではツイスターベアリングファンに対応しており、静音性と耐久性を両立した14センチファンが特徴です。

ちなみに、このツイスターベアリングファンもENERMAXの特許技術。ナノ硬化プラスチックで形成されていて、自ら潤滑性を保つことからオイルなどの潤滑油が不要な構造になっています。

また、ヘリコプターのプロペラや潜水艦のスクリュー、その他一部の軍用製品にも採用されている仕組みです。通常、ボールベアリングは粉末から形成された金属ですが、金属であるがゆえに潤滑油が必要になります。また、70℃以上の環境では潤滑油が揮発して減少するため、ベアリングの寿命が低下するのです。

ツイスターベアリングファンハこういったベアリングの弱点を克服し、常に滑らかでスムーズな回転を維持します。PCの電源も負荷状態によっては高温になりますから、ツイスターベアリングファンの特徴は明らかにプラスですね。

日本製105℃コンデンサに13キロまで耐える電源コード

さらにERX-DPシリーズでは、全てのコンデンサが日本製の105℃モデルで、品質に不安はありません。また、個人的に興味をそそられたのが「抜けにくい電源コード」です。デスクトップPCは移動や清掃のときに、どうしても電源コードがゆるみがち。

しかしERX-DPシリーズでは13キロの力に耐える抜けにくい電源コードで、多少の移動や清掃では電源コードが揺らぎません。コードから発生する火災や故障のリスクも低くなるという優れものなERX-DPシリーズ。電源選びに迷っている方は、ぜひドスパラの公式サイトからチェックしてみましょう。