通販でPCパーツを購入するときのおすすめショップ

自作PCに慣れてくると、通販でパーツを「ポチる(クリックしてカートに入れる=買う)」機会が増えてきます。同じ製品でもショップによって価格がかなり異なるうえに、セール品でかなりお得に入手できることから、情報取集が大切です。

そこで今回は、PCパーツの購入先としておすすめのショップをご紹介。常時チェックしていれば、お目当てのパーツがお得に買えるかもしれませんよ。

価格は高めだが意外と使える「アマゾン」

私が未だに使っている購入先が「アマゾン(Amazon)」です。今やネットの流通業で世界最大手となったアマゾンですが、実はPCパーツがなかなか豊富。

マイナーなパーツも売りに出ています。ただし、価格はやや高めですから最安値を掴むのは難しいかもしれません。全国どこでも短期間で配送され、使い勝手が良いのが魅力。

信頼と実績の「ドスパラ」

1992年創業で、当初は「DOS/Vパラダイス」という名称だったのですが、2003年に愛称である「ドスパラ」に改名しました。自作ブームの黎明期から様々なパーツを取り扱っており、在庫も豊富です。

また、ASRock(マザーボードメーカー)やEnermax(電源、PCケースメーカー)とも提携しており、品質や保証もしっかりした間違いのない製品を売っていることも特徴。

独自のBTOパソコンブランド「ガレリアシリーズ」を提供していますから、蓄積されたノウハウは自作PCショップ界でもトップレベルです。大手にしては価格も安めでといえるでしょう。

秋葉地区最大規模のパーツショップ「ツクモ」

2008年に起こったリーマンショックで、一時は廃業の危機にも陥ったツクモ。その後何とか復活し、今でもPCパーツ関連のショップとして営業しています。私自身が個人的に好きなショップのひとつです。

秋葉地区でも有数のショップで、BTOパソコンブランド「AeroStream(エアロストリーム)」は、静かでよく冷えるため、何度か購入しました。

もちろんPCパーツも豊富で、注文の翌日から2日程度で到着するため、評判も良いですね。また、大手ショップにもかかわらず、最安値を維持することも多く、自作PCファンから支持されています。

パーツ単体なら最安値?「PCワンズ」

PCワンズはパーツひとつひとつを好きなように選んで、きめ細かいカスタマイズができることが売り。また、パーツの価格も非常に安いことが多く、最安値をキープすることで有名でした。

しかし最近は相場平均もしくは、やや高めのときもあり、一時のような勢いは無くなったかなという印象をうけます。ただし、品揃えは本当に豊富で、PCのことを知り尽くしているショップだなと感じますね。

ゲーマー向けショップを吸収した「パソコン工房」

ゲーマー向けにハイエンドBTOパソコンを販売していた有名ショップ「Faith」を吸収し、勢いを増している老舗ショップです。わかりやすいネーミングですから、耳にする機会も多いでしょう。

ツクモやドスパラと並んで、自作PC黎明期から存在感のあるショップのひとつ。BTOパソコンの安さなら今でも一番かもしれませんね。徹底的に価格で勝負している感があります。

ここ数年は品質面も安定しており、BTOパソコンを組むならまずはここの価格をチェックしてもいいかもしれません。地方に実店舗が多いのもメリットですね。

以上、通販でPCパーツを購入できるショップのおすすめを紹介しました。このほかにもフロンティアやマウスコンピューターなどがありますが、パーツ単体での販売はそれほど盛んではありません。

パーツを追加していく楽しみは、まさに自作PCの醍醐味。安く性能の良いパーツを購入するために、ぜひこれらのショップをチェックしてみてくださいね。

コスパ最強!BTOパソコンおすすめランキング 2018年版

BTOパソコンってたくさんあって選ぶのは大変ですよね?でも失敗はしたくありません。そこでコスパ抜群で誰にでもおすすめできるBTOパソコンを私が厳選しました!