ドスパラの「即納パソコン」を元にゲーミングPCを一新!

BTOショップ大手のドスパラには「即納パソコン」という短納期で購入できるモデルがあります。この短納期モデルを使うと、PCのトラブルやアップグレード時に便利です。

今回はドスパラの「即納パソコン」のスペックやカスタマイズ方法をご紹介します。

ドスパラにの「即納パソコン」とは?

ドスパラの即納パソコンは、即日もしくは翌日に出荷できる短納期モデル。通常、BTOパソコンは注文してから1週間ないし2週間で出荷しますから、かなり早く手元にPCが届くことになります。

だからといって粗悪品かというと全くそうではなく、品質は良好で動作も安定しています。短納期のサービスはどの業界でもかなり難しいのですが、量産体制や在庫管理がしっかりしている大手BTOショップだからこそ可能なんでしょうね。

ちなみに、標準構成のみならず、カスタマイズしても納期は2日です。スペック不足や新ゲームタイトルのリリースに合わせたPCアップグレード、メインPCの故障時などは本当に助かりますね。

私も2度ほど利用したことがありますが、水曜日の夜に注文を終えて金曜日には自宅に届きました。週末はゲームに没頭したい!というときに最適です。

ドスパラの即納モデルでアップグレード

ドスパラの即納モデルはスタンダードかつ安価な構成が多く、グラフィックボードを乗せ換えるだけですぐにゲーミングPCへと早変わりします。

例えば「Magnate IM」は、Windows10・Core i5 7400・メモリ8GB・500GBHDDという構成で税込み66938円。自分でパーツを見繕うよりもはるかに早く安定した環境が手に入ります。

この構成に手持ちのグラフィックボードを差し込めば、余程重いゲームでもない限り動作します。ただし電源が350Wなので、搭載できるグラフィックボードはローエンド~ミドルレンジになります。

中古でGTX750Tiなんかを同時購入しても良いでしょう。ドスパラでは中古パーツも扱っていますからね。

手持ちでGTX1050以上のグラフィックボードがあるのなら、電源だけをカスタマイズして注文する方法もあります。プラス6000円程度で500W電源にアップグレード可能です。

このMagnate IMはグラフィック機能のアップグレードが不可能なので、グラフィックボード以外を一新したいときに適しているでしょう。

9万円台で万能機もすぐ手に入る

もうひとつの即納モデル「Magnate MS」は、Windows10・Core i5 7500・メモリ8GB・250GBSSD+1TBHDD・GTX1050という構成で税込み97178円。

送料や梱包代を入れても10万円未満です。電源容量は550Wで構成的にもほとんど穴が無く、現行のMMORPGなら快適にプレイできるスペックといえます。

また、ストレージが複数で、なおかつSSDとHDDに分かれているのもポイント。SSDを起動ドライブ、HDDをデータドライブという使い分けをすることで動作性や耐久性が向上しますからね。

初心者から中級者まで、ゲーミングPCとして活用できる優れたモデルです。

コスパ最強!BTOパソコンおすすめランキング 2018年版

BTOパソコンってたくさんあって選ぶのは大変ですよね?でも失敗はしたくありません。そこでコスパ抜群で誰にでもおすすめできるBTOパソコンを私が厳選しました!