PCゲーム用コントローラーの大本命はどれ?

PCゲームといえばキーボード!と言いたいところですが、今はもうPCにもコントローラーを使用する時代です。

そこで、PCゲーム用コントローラーとしての大本命は何かを調べてみました。

実は競争が激しいPC用ゲームコントローラー

PC用ゲームコントローラーは、複数の企業が参入しており、実は思い描くよりもずっと競争が激しい世界でした。

いわゆる「ゲームパッド」なのですが、PC用に作られたものもあれば、他の据え置き機からの流用もあり、混とんとしています。

また、仕様についても統一されておらず「十字キー+6ボタン式」のスタンダードなものから、スティック付き+背面ボタン付きの豪華仕様まで実にさまざま。

事実上、基準がない状態で、どれを定番と呼ぶべきなのか判断が付きにくいですね。そこで、個人的に「大本命」を決めてみることにしました。

おすすめのPCゲーム用コントローラー4つ

では、早速ですが個人的な「四天王」を発表したいと思います。ちなみに基準としては以下を採用しました。

  • 耐久性および信頼性
  • 操作性(スティック+十字キー+4ボタンが最低ライン)
  • 入手性(品切れが起こりにくく在庫が豊富か)
  • 価格の安さ

以上の基準をどれだけ満たしているかで評価を決めています。

Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2

まずは高級モデルから、「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ2」をピックアップ。

プロも使用する高耐久・高性能モデルとして有名なXbox Eliteシリーズですが、私の中でもかなり評価が高いですね。

一時期は人気に便乗して転売屋が横行し、価格が高騰したことも。今は定価に戻っているようですが、それでも1.5万円ほどの高級モデルです。

使い勝手の良さとXboXで培った耐久性・信頼性のバランスが良く、ワイヤレスコントローラーの中でも抜きんでた存在だと思います。

ただし、近年はサポートの質を問題視する声も多いため、購入後に初期不良があった場合には要注意ですね。

PS5用コントローラー

正式名称は「DualSense ワイヤレスコントローラー」ですね。品薄が続くPS5本体を尻目に、コントローラーの入手性はなかなか良いです。

モーターによる振動はPSの伝統芸ともいえる代物ですが、強みはそれだけではありません。握りやすさ、自然なボタン配置などコントローラーとしての基礎性能が高いことが最大の売りではないでしょうか。

ただし、こちらもスティック部分がやや弱いようで、品質の問題がささやかれています。国内メーカーだけに修理対応を含めたサポートは悪くなさそうですが、耐久性についてはやや不安ありという評価ですね。

箱コン

いわゆる「Xbox用純正コントローラー」略して箱コンですが、PCゲーム用コントローラーではいまだに定番のひとつです。前述のEliteが出るまでは、最強のPC用コントローラーとの声も多かったですね。

最大の売りは品質と耐久性で、どんなに激しいボタン操作にも耐えきることが話題となりました。私も数年前に購入したものを、今でも大切に使用しています。

ただし、現在は価格が高騰してしまっていることから、正規の価格で購入できるかが問題点。もし価格の面さえ解決できれば、今でも最強のPCゲーム用コントローラーだと思います。

PS4純正コントローラー

個人的な大本命はこれですね。正式名称は「DUALSHOCK 4」。1万円未満で購入できて、在庫も豊富。しかもUSBとBlutoothで苦も無くつながる、操作性はスタンダードで何の問題もなし。

「こういうので良いんだよ」を具現化したようなコントローラーです。当初は6000円程度でしたが、今は1万円ほどで売られていることが多いので、価格面でほんの少しマイナス。

それでもほかのコントローラーに比べるとかなり安いので、安心して使い倒すことができます。

据え置き機の純正コントローラーが強い

こうしてみると、やはり据え置き機の純正コントローラーが強いですね。コントローラーは精密さや耐久性が重視されるだけに、大本営が作った純正品の評価が高いです。

個人的にはPS4純正コントローラーを2個くらい用意しておけば十分な気がします。それでもXbox Eliteや箱コンを買うよりもずっと安いですからね。